こげこげ堂たんぶら倉庫

kill them all..と表示されます

windowsのアカウント認証画面で最近右下隅に kill rhem all.. と表示されます、パソコンの挙動自体に変わりはないような気がするのですが何かのウィルスに感染してしまったのでしょうかご存じの方いらっしゃいましたら御教唆下さい

439 : 風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] : 投稿日:2012/07/28 21:38:12 ID:YH8qS2AK0 [2/3回(PC)]
ニコ動のコメで流れるだろ

さて4話の予習しとくか

盗賊「ヒャッハー4人がかりだぜぇー!!」ズバッズバッ
女の子「やめてえええキリトさんが死んじゃうううう!!」
キリト「………」
盗賊「あれ?こいつHP減ってなくね?」
キリト「レベル80超えです」
盗賊「え…?」
キリト「レベル82の廃人プレイヤーです」
盗賊「う、うわああああああああああああっ!!ガタンッ」
キリト「どうかしましたか?」
盗賊「ああ、あふぅ…ひぃぃ…」ガクガクガクガク
キリト「やだなあそんな怖がらないでくださいよ。レベル差20ぐらいしかないのに^^」
盗賊「ああ、あ、うん…ああっ…ビクンビクン」
キリト「ちなみにオート回復あるんで回復スピードのが速いです」
盗賊「ああんっ…もうらめぇ…!」ビクンビクンッ

41 : 風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] : 投稿日:2012/07/27 21:47:34 ID:lW0ISvDL0 [1/2回(PC)]
»14 
2年後の現実

※身体(環境によって大幅に変わる)
A.事件発生直後に病院に運ばれ、適切な介護を受けられた場合
・頭皮ボロボロ。悪臭を放ち、赤く爛れている可能性大。多分皮膚移植が必要になる・
・全身の筋肉が削げ落ちてガリガリになる。点滴のチョイスによっては全身浮腫で変な太り方する。
・拘縮起こして全身の関節が動かない。足首も真っ直ぐになって、立つ事も無理。
・呼吸器系が弱ってて声がまともに出せない。咳することもひと仕事。

A-1.病院で介護受けられても入院中に存在するリスク
・栄養は中心静脈栄養(IVH)で行く事になると思うが、下手な医者だと刺入部から感染して高熱を出す。
・呼吸機能が弱る為に痰が溜まりやすくなるが、自分で出せない為にチューブ入れて吸引する。
・みんなオムツ。場合によっては尿道に管入れられる。

B.病院には運ばれず、家族が手の空いている時間に介護する場合。
・栄養は胃瘻。腹に小さな穴を開けて、そこから直接胃に栄養を流し込む。下痢を起こしやすい。
・Aに加えて、更に褥瘡(ググって画像検索してみよう)が発生している可能性大。

※精神
・トラウマ必至。PK体験等で人間不信になる可能性は極めて高い。
・現実と仮想現実の区別が出来ず、人間をモンスターと認識して暴力事件を起こす可能性あり…だが、
 肉体項目の条件により、実際そこまでは動けない。

※社会(金銭的にはある程度の補償が出るものとする)
・社会情勢が大幅に変わってウラシマ状態。周りの文化についていけない事も。
・事件発生時中2だった場合、同級生はみんな高校生活エンジョイ中。自分はベッドでリハビリ中。
・社会人だった場合「もうオメーの席ねーから」。新しい職探しからスタート。

42 : 風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] : 投稿日:2012/07/27 21:48:55 ID:lW0ISvDL0 [2/2回(PC)]
ナーブギア使ってゲームしてるとこうなります.

※脳神経系…確実に負荷がかかっている筈。少なくとも実験段階では感覚が戻らない等の異常が必ずあったと思われる。
      というか、実際どこで止めてるんだろう。第一頸椎以下であるなら、首から上の感覚はリアルに準じるはず。
      つまり、ゲーム内の会話は独り言として喋り続ける、リアルで顔を触ればゲーム内でも触っているのが分かる事になる。
      逆にそれ以上(例えば視交叉)で止めてるなら飲みこみすら出来なくなる。
      唾液や鼻水で窒息する危険あり。
※循環器系…上でも指摘されてるように、姿勢と時間によっては静脈血栓(エコノミークラス症候群)を起こす。
※呼吸器系…長期に渡ると機能低下を起こす。息切れしやすくなる。
※消化器系…プレイ中ウンコ垂れ流し。
※泌尿器系…プレイ中小便(ry。
※骨・筋系…圧倒的に筋力低下。長期に渡ると骨も弱くなる。変な姿勢でプレイ開始すると首や腰を痛める。
※皮膚・感覚器系…プレイ中は切り刻まれようが火事で火傷しようがそのまま。レイーポされても気付かない。

※信者が「電気刺激で身体を動かして筋力低下を防ぐ技術があるから大丈夫」と言ってましたが、電気刺激でそんなこと出来ません。
 精々血流が良くなる位。拘縮予防すら出来ませんのであしからず。
 ネット内バトルで神経が磨かれて現実の肉体でもレベルアップする?ないない。
 起きて暫くは肉体がついて行かないし、肉体と神経が噛み合う頃には「劣化した肉体の方に合わせて調整される」だけですから。
 でないとリハビリすら出来ないからね。

水瀬伊織ちゃんのいつも持っているウサギにすごく近いです。
少なくともアイドルが持っているウサギのヌイグルミには違いない。
洗濯もしたしきれい。
枕に使ったりするから結構壊れてたんだけど、クラリスが直してくれたので目立ちません。
いいものだから高く買っていい。
高く売れたら伊織ちゃんも飴がたくさん買えて喜ぶと思います。

植物状態の人と、今日も会う。

仕事で。

ナースでぇーす☆命救ってまぁーす☆

って昨日の合コンで言って、「実演!」なんつって脈を測るふりして手を握ったりして、

すごい楽しかったその翌日に、真顔でここにいて、本気で脈を測っている。

その脈はとても規則正しく、きれいに打っているけど、

目の前の人は、目も開けない。いや、たまに半目。なんの意識もない。

何も喋んない。何も食べない。自分で息すらできてない。

人工呼吸器の一定の吸気排気のリズムと、心電図モニターの音と、たくさんの点滴がぐるぐると彼を囲んでいる。

その人は、私の彼氏でもなければ、親御でもない。ただの一期一会。私はこの人を知らない。

ある日、玄関で倒れた。脳出血だったみたい。

1人暮らしで、家族はいなかった。地方から1人出てきて、兄弟からも絶縁されていた。

色々な機関をあたって、やっと連絡先を見つけて連絡を取った家族

「いやぁ~あの~」を100回くらい要所に挟みながらも、

つまりは「死んだら、連絡ください」

ということを言った。

可哀そうとは、思わなくなってしまった。もう。

人生のその瞬間だけを見て、ドラマのように「ひどい、可哀そう」とは思わなくなってしまった。

本当に色々な人生が人にはあって。

長い長い色んな積み重ねの中で今、その言葉があるってことを、いっぱい見てきた。

仕方ない。

脈は正常。

呼吸は一定。

でも植物状態

家族は全てを病院に任せた。

生きてても、死んでても、なんでもいい人。

主治医の興味はどんどん薄れて、そっと、その人は、そこにいるだけの人になった。

愛されて愛されて、抱きしめられて、見舞いも何人もくる患者さんの横で、

静かに、ピッ・・・ピッ・・・と彼の心電図モニターの音が響いていた。

この人は、生きているのだろうか。

この人は、死んでいるんじゃないか?

もうほとんど死んでいるんじゃないか?

脳死とかドナーとか命のリレーとか、そういうの見聞きするたびに、

私は見失う。

命ってのは何で、臓器ってのは何で、この人は何で。

血圧が少し、安定しない夜があった。

私は医師に報告した。

血圧を上げる薬も、下げる薬も、たくさんあった。

でも医師は、「んー」を何度も繰り返し、私を静かに諭すように、

自然に看取ってあげよう」と言った。

死っていうのはさぁ~

医療の敗亡じゃないんだよぉ~

むしろね、むやみに色々やることのほうが~

かえって人間尊厳を奪い~

人間らしさを奪う行為にぃ~

「美しい」と思う。そういうのって。

美しいし、わかりやすいし、とても満ちているって思う。言葉で聞くと。文で読んでも。

人間らしくないよね。機械につながれて、点滴チューブに囲まれて、ただ延命されてる。

しかも誰一人、「この人を助けて」って人もいないわけで。

うん。

うん。

うん。

先輩にそう伝えると、「うん・・・」

後輩にそう伝えると、「はい・・・」

私たちは、そうして、彼のカルテを閉じた。

その日、たまたま飲みに行って、うまいうまい言って煮物を頬張りながら、

全然違う話をしてたのに後輩が、

「でも、なんか今日、いつもより顔色良かったですよね」

と、言った。

「あの人さー、髭はえる速度、超はやくないー?

 私、朝そったのに、夜もうボーボーだったんだけどー」

と先輩がクスクス笑った。

手を、彼の手を、握ったことがない看護師はいない。

毎日、毎勤務、私たちは欠かさず、彼の手を取り脈を測る。

彼の名前を耳元で呼び掛ける。

体を吹く。

腕を取り、足を抱えて、抱きしめるかのように、体位をかえる。

毎日毎日熱を測って、熱のある日には氷枕を、熱が下がればそれを枕に。

汗をかけば、タオルでふいて、髭をそる。爪を切る。

そんな中で、「あれ?今日、顔色いいな」って日がある。

「あれ、今日苦しそうだな」って日もある。

毎日、毎時間、違う。

脈も血圧もタンの量も、すこしずつ違う今日がある。

どんだけ機械に囲まれようとも、管に絡まれようとも、

この人を、人間らしくないなんて思えたこと一度もない。

わかっていても、目の当たりにすると脳死は人の死だなんて思えない。

生きているとしか思えない。

意識がないことなんてちっぽけなことなくらい、

今ここにある命が圧倒的すぎて、

命すげぇーって思って、

死んでく人もたくさんみるからこそ、

もう生きてると死んでるじゃ、全然違って、

「人として生きてるとは言えない」って言葉が薄っぺらに感じるくらい、

ただもう、ただもう、命があるってことがすごい。問答無用に。命がすごい。

学生の頃は「病院で死ぬということ」を読んで感銘を受けて、

人間らしく生きるとは~!なんて必死だったけど、

人間なんて、どう生きたって、人間らしくしかならないわけで。

法律とか、もう色々あるんでしょうけど、

その時代時代の雰囲気で変わるものの上に乗せてしまっていいのかと思うくらい、

今、現場で、毎日見つめる命というものは、すごい。すごすぎる。

脳死という問題があり。延命という問題がある。臓器という問題もそこをウロウロしている。

命のリレーと言われたり、死待ちの医療と言われたり、枯れ木に水と言われたり。

でも、今、その命の目の前に立ったとき、何も正解を言えない自分がいる。

植物状態の人と、今日も会う。

明日明後日も、やっぱり会いたいと思っている。

owltail:

世界三大ちぃちゃんの一人、有坂千夏ことちぃちゃんの日々を描く漫画「ちぃちゃんのおしながき」。それと「スパイス・ビーム(&スパイシー・カフェガール)」。
両方共料理をテーマにした漫画であり、自分の中の大きな部分を占める漫画。元々はクッキンアイドルな亜美真美本を描こうと思い立った時になんとなく手を伸ばしただけだったのに読んでみてどハマりしてしまった具合。 
2つの漫画みたいに、美味しい料理といきいきした人々を描けるようになりたいと思う。
それはともかくとして、アイドルたちがお料理したりする漫画を描くなら薫ちゃんのパートのタイトルはりゅうちゃんのおしながきにしようと思った次第です。かおるちゃんのおしながき、とどっちがいいかは分からない。その他ナターリアのおしながき、だりーなのおしながき等々詰めあわせて1冊の本にしたいという願望 

owltail:

世界三大ちぃちゃんの一人、有坂千夏ことちぃちゃんの日々を描く漫画「ちぃちゃんのおしながき」。
それと「スパイス・ビーム(&スパイシー・カフェガール)」。

両方共料理をテーマにした漫画であり、自分の中の大きな部分を占める漫画。
元々はクッキンアイドルな亜美真美本を描こうと思い立った時になんとなく手を伸ばしただけだったのに読んでみてどハマりしてしまった具合。 

2つの漫画みたいに、美味しい料理といきいきした人々を描けるようになりたいと思う。

それはともかくとして、アイドルたちがお料理したりする漫画を描くなら薫ちゃんのパートのタイトルはりゅうちゃんのおしながきにしようと思った次第です。かおるちゃんのおしながき、とどっちがいいかは分からない。
その他ナターリアのおしながき、だりーなのおしながき等々詰めあわせて1冊の本にしたいという願望 

[581] 07th Expansion! 投稿者:竜騎士07 投稿日:2012/05/22(Tue) 15:51  

明日からフランスに行ってきます。
エピタニメというイベントに参加する為です!
以前行った、台湾のイベント、ファンシーフロンティアもすごい熱気だったので、フランスのイベントもすごい楽しみです!

さて、今日はちょっとご報告。
実は今回、夏コミには申し込んでおりません。
あ、『ローズガンズ』はちゃんと夏コミ合わせで発表しますよ! ご安心下さい。

お陰様で、07th Expansionは、大勢の仲間たちに支えられ、見事な分業化が進み、過去の作品に比べ、大幅に竜騎士07個人の負担が減るようになりました。

お陰で、シナリオや絵以外のほとんどの仕事から解放されることになりました。
それもあり、今回は非常に執筆のペースが良いわけですね。

しかもその上、さらに時間も取れるようになったので……。
実はですね、竜騎士07は現在、ちょっと原点回帰中。
最近、再び、非電源系ゲームに対する熱が高まってきたのです!

元々、07th Expansionというサークル名は、トレーディングカードゲームの「第7版」と竜騎士07の07を掛けて作った名称ですからね。

サウンドノベルは、これからもこれまでと変わらず、どんどんガンガンと作っていこうと思います。
さらにその上で、余った時間を自分の「懐かしき趣味」に当て、もう一度、非電源系ゲームを作りたいなぁ、なんて思うようになったのです。

そこで掲げた野望のイベントが「ゲームマーケット」というイベントです!
これは、非電源系では非常に有名なイベントです。
コミケとはまったく違った活気に溢れています。

コミケでは、お陰様でそこそこの評価をいただけたので、今度は心機一転!
ゲームマーケットに、自作のゲームを作って参加したい! と夢見るようになりました。
もちろん、本業のノベル制作はこれからもずっと頑張りますよ!
その上で、ぶり返した自分の趣味の時間で、ゲームマーケットに挑戦してみたいなという、そういうお話でした。

自分で作ったゲームで、オフ会で皆さんと一緒に遊べたら楽しいな…!
そんな日を思い描いてがんばろうと思います!

そういえば忘れてたけど、ぼくは昔、オリカフェスタというカードゲームイベントを主催したこともあるんですよ!!
あの当時、BTさんと知り合って、今度はノベルゲームに挑戦したいって言ったら、遠い目をして笑われたなぁ……。

ぼくももうすぐ40歳! おひげも生えたし、生え際も撤退したし!
バイバイ30台で心機一転、これからもいろんなことに挑戦していきたいです!

『ローズガンズ』ももちろん絶賛執筆中!
思いっきり盛り込みまくって、5月末脱稿は不可能気味……。
でも、新シリーズの第1話なんだから、ドーンと行きたい!
どうか新しい世界をご期待いただければ幸いです!

最近は、どんな自作ボードゲームを作ろうかと夢想するのと、
『ローズガンズ』の連載を終えたら次は何を描こうかなと、気の早すぎる妄想をするのが大好きです。


妄想 ((( =w=)=3 大好キ!
syanaash:

mcsgsym:

tigerbutter:

yuco:

tsuda:

rioysd:

100p:

katoyuu:

wideangle:

carandache:

oharico:

holespoles:

peppermintheaven:

neetria:

13py2:

「宝島」1984年12月号

(via monotunes)

電車の中、ボックスシートの向かい側に座った30代くらいの女性二人。
Aは婚活中、Bは既婚であるらしい。

A「何人か、紹介してもらって会ってみたけどねぇ…これって人はいないねー。
  だから、みんな1回だけ会ってお断りしたよ」
B「そうなんだー。どんな人と会ったの?」
A「最初は、○○の社員」
B「いいじゃない!上場企業じゃん!」
A「でもすっごい禿げ。もうね、禿げ散らかしてるの」
B「禿げてる人って男性ホルモン強いらしいよ?頼りがいあるかもしれないよ?」
A「頼りがいあっても禿げじゃねぇ…みっともないじゃない。次は親の会社継いだって人」
B「いいじゃん!社長じゃん!社長夫人になれるよ!」
A「でもすっごいデブなんだよ。ぶっよぶよなの」
B「うーん、ダイエット一緒にできると思えば良くない?一緒にヘルシーメニュー食べれるし、
  やせたらカッコいいかもしれないよ?」
A「デブと一緒に歩くのヤダし、アタシ料理できないしさ。次は○○の人」
B「知ってるよその会社!技術系じゃない?手に職ある人は食いっぱぐれないよ」
A「でも趣味が鉄なんだよ…旅行好きっていうから海外と思ったらねぇ…」
B「国内もいいとこあるよー。それに一緒に旅行行くと、いろいろ案内してくれるかもよ?」
  駅弁とか美味しいの知ってるかもしれないし」


 (以下、こういう会話が延々と続く)

A「いいよねー、Bはすぐ結婚できてさ?」
B「きっとAもいい人に会えるって!」

なんとなく、結婚できる人と結婚できない人の線引きを見たような気がする…。

やる夫でコピペ 41スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1263828284/ (via mcafee-x6)